マーケティング

【OPTIO(オプティオ)】サイトへ「なんとなく」来たユーザーの熱量を向上!誰でも使えるWebマーケティング支援ツール

OPTIO(オプティオ)は、サイト内にCVR改善・離脱防止・回遊性向上につながる動的(インタラクティブ)な、診断・クイズやナビゲーション・チャットなどのウィジェット(※1)が制作できるマーケティング支援ツールです。

ポップアップやサイト埋め込み機能を使って導線改善を行い、サイトに「なんとなく」来訪したユーザーの熱量を高めることができます。基本操作はノーコードで、用意されているパーツを視覚的に自由に組み立てたり、必要なテキストを入力したりと、直感的に制作、編集ができます。そのため、制作会社や別部署へ依頼する際に発生する手間や費用の削減にも貢献いたします。

今回は、開発会社であるログリー株式会社・OPTIOプロダクトマネージャーの井上 翔太さんにプロダクトについてお話を伺いました。

※1ポップアップやCTAなどサイトに設置する「部分的なパーツや仕掛け」を意味します。

OPTIOの3つの特徴について

はじめに、OPTIOの3つの特徴について見てみましょう。

 

「なんとなく」ユーザーの熱量を高める動的な仕掛け

OPTIOでは、来訪ユーザーのニーズに合わせたサイト内ページへの「ナビゲーション」や、商品・サービスの理解促進につなげる「診断・クイズ」、ページに対する満足度調査をする「NPS」などの制作と設置が簡単に実現できます。Webサイトのデザインにあったコンテンツを作成することができるため、ユーザー体験を阻害しません。

 また、マーケティング初心者はスピーディに制作ができ、経験者は様々な分岐や企画を設計して、サイトの顧客体験向上の実現が可能です。

 

直感的な画面操作で誰でも簡単にアイディアを形にできる

基本操作はノーコードで行えます。「ボタン」「画像」「動画」「フォーム」などの用意されているパーツや、「テキスト」を自由に組み合わせたり、カラーやサイズを自由に調整したりすることで、HTMLやCSSなどのサイト制作知識が無い非エンジニアやマーケティング担当者の方でも、「クイズ・診断」「サイトナビゲーション」「チャット」などの、動的な仕掛けを簡単に作成できます。

また、情報の更新やABテストも簡単に行えるため、顧客体験やコンバージョン数向上に向けた取り組みがすぐにできます。自由度が非常に高いため、「こんなデザインがいいな」「こんな仕掛けを作りたいな」などのアイディアを、簡単に形にできます。

 

コンバージョン計測や来訪企業データを簡単分析、GA連携可能

コンバージョンに貢献したウィジェットや、ウィジェット内のボタンやスライドのクリック率などの効果測定・分析が簡単にできます。そのため、成果を最大化させるためには、どのページにどのようなウィジェットを配信することが適切なのかを把握できます。

また、Google Analyticsとの連携も簡単にできるので、サイトデータとまとめて一元管理できます。

このように動的な仕掛けのクリックデータを見ることによって、顧客ニーズの可視化やコンバージョンに貢献するポイントを可視化できます。これによりマーケティング施策の成果や顧客体験向上に貢献いたします。

 

この記事のプロダクトについて、もっと知りたい方はこちら

 

【開発会社インタビュー】ログリー株式会社 マーケティング・ソリューション事業部 部長 井上 翔太さん

<プロフィール>
2008年極東証券株式会社入社、資産運用コンサルティングを経験。
2015年ビルコム株式会社入社。
BtoB,toC大手企業を中心に統合型デジタルマーケティング支援を担う 。
2018年11月よりクロストレックス株式会社 取締役就任。
Webマーケティングの解析・デジタル広告を活用した企業のマーケティング支援・コンテンツマーケティング制作および運用支援を担う。
インタラクティブコンテンツ配信プラットフォーム「OPTIO」のプロダクトマネージャーとして新規企画から開発、販売を担う。
2022年3月18日に株式会社ウムからログリー株式会社へ事業移管し、ログリー株式会社でOPTIOのプロダクトマネージャーとして従事

はじめに、自己紹介をお願いします
株式会社ログリー マーケティングソリューション事業部でOPTIOのプロダクトマネージャーをしております、井上と申します。

OPTIOの企画から開発の定義、営業、マーケティング、お客様のサポート全てをやっています。

「イノベーションで世界中の人々にワクワクを」をミッションに掲げる株式会社ログリー

会社概要について教えて下さい
ログリーは、2006年の設立以降、大規模データ分析技術をコアコンピタンスとし、日本初のネイディブ広告プラットフォーム「LOGLY lift」をローンチしたテクノロジー企業です。

「イノベーションで世界中の人々にワクワクを」をミッションに掲げ、インターネット領域において独自のテクノロジーでプロダクトを提供しています。
プロダクト開発の経緯について教えて下さい
OPTIOというサービス自体は、2020年の9月1日にローンチしているサービスです。

200社以上の営業した企業様やすでにご導入いただいている企業様のニーズをヒアリングし、ツール機能の見直しを行い2021年の3月にリニューアルをいたしました。

様々な機能でサイトに「なんとなく」来たユーザーの熱量を高め、離脱防止やコンバージョン獲得からユーザー分析までを支援する「OPTIO(オプティオ)」

プロダクト概要と特徴について教えて下さい
OPTIO(オプティオ)は、コストや技術的課題で困っている担当者に向けたWebマーケティング支援ツールです。

その中でも、サイトにきたユーザーに対して商品・サービスの理解促進や、セミナー・キャンペーン参加など熱量を高める施策を「今」したいけれど、サイト改修にかかる「時間・制作・人的」コストや技術的課題がネックという担当者におすすめしています。

誰にでも使いやすい独自の管理画面を活用し、既存のサイトに動的(インタラクティブ)なウィジェットを制作・設置ができます。そのため、サイト改修に必要な「費用・知識・時間」を大幅に削減できます。

特徴は大きく3つございます。

1つ目は、ノーコードで直感的操作が可能な管理画面です。
「ボタン」「画像」「動画」「スライド」「フォーム」などのアイテムと「テキスト」をパズルのように組み立てるだけで、動的な仕掛けのウィジェットを誰でも簡単に制作できます。



2つ目は、「なんとなく」触ることで自然と熱量を高められるという点です。

タグをサイトに一つ設置していただくだけで、ポップアップを表示させたり、サイトの中に埋め込んだりできます。
今まではバナーやチャットが主流でしたが、「カード」という新しい概念を取り入れることにより、サイトに馴染む自然な仕掛けを作れます。これにより、「なんとなく」きたユーザーが「なんとなく」触ることで自然と熱量を高められます。

※以下カードが切り替わるように動作するイメージ



3つ目は、データ分析が容易に行えるという点です。
ウィジェット内に設定したボタンのクリックデータから、ユーザーニーズの分析ができます。
例えば、アンケート結果からどのような方が答えたのか、購入やお問い合わせに繋がった方がどのような選択した結果、そこにたどり着いたのかを分析できるようになっています。

このようなデータ取得やユーザーニーズ分析から、サイトの改善を簡単に行えます。これにより回遊性を改善し離脱防止やコンバージョン獲得などユーザー熱量向上まで実現できることが、OPTIOの大きな提供価値です。

プロダクトのターゲットを教えてください
ターゲットは、サービスサイトやコーポレートサイト、オウンドメディアやECサイトを運用しており、Webマーケティングに注力している会社様です。

その中でも、サイト運用担当の方やマーケティング担当者に向けたSaaSになります。

お客様にみられるよくある課題について教えてください
よくある課題は、大きく3つございます。
1つ目は、サイトの来訪してきたユーザーがどのような人なのかを知りたいというものです。

2つ目はサイトの改修に関するものです。何かしら変化を加えるときに、コストが発生してしまうのを問題視されているかと思います。

3つ目は、来訪者ごとに最適な情報を渡したいけれど、サイト自体が制止的なものなので、表現を何とかうまく汎用的に変えることしかできないということで悩まれています。

ボタンや画像などを組み合せた動的な仕掛けで顧客体験を向上

それらの課題をどのように解決していくのでしょうか。
今まではアンケートなどをサイトに設置する際に、ページデザインを崩してしまう、またはいきなりアンケートが出てきても回答してくれないなどの問題があり、来訪者のニーズ分析が中々実現できませんでした。

しかも、データ量がとても膨大な大きなメディア様や大きな会社様であれば、データを分析して細かくペルソナを作ることができますが、1ヶ月に5万PV〜30万PVのサイトですと、正確なデータが取りにくくなります。

しかし、我々のツールを使うことによって、少ないデータ量でもボタンをクリックする動作からお客様のニーズなどを引き出すことができるため、簡単にサイトの中に設置し、ユーザーニーズを深く掘り下げることができるようになっています。

次に、サイト改修コストの削減です。OPTIOでは、非エンジニアでも簡単にボタンのサイズ、テキストのカラー、背景画像など、埋め込み型のチャットの作成・変更ができます。そのため、サイト自体を直さなくても、我々のツールの中でユーザー誘導に適したサイトに改修できます。

作成した、仕組み・仕掛けをサイトの中に埋め込んでいただく、またはポップアップさせていただくだけで、来訪ユーザーニーズを知りたいというところを解決できる仕組みになっています。

最後に、ユーザーごとに最適な情報を提供したいという悩みです。
お客様に対して「あなたは何が好きですか」という設問や「イエス・ノー」の分岐を作って、埋め込み型のチャットのようにカードを切り替えていく仕組みを用意します。

こうすることにより、お客様ごとに異なるゴールにたどり着くようにさせます。さらにそのゴールごとにお客様に必要な情報をセットしてあげることで、サイトの改修をしなくても、最適な情報を訴求することが可能です。

このような悩みと解決策を両立して提供しています。

今後の展望についてお聞かせください
OPTIOを使って様々なお客様の既存サイトを、ユーザーとコミュニケーションが取れる動的なサイトに変化させてマーケティング施策の成功を支援していきたいです。

情報が多くなるにつれて、サイトを来訪するユーザーといかに自然な形でコミュニケーションが取れるのかが、ユーザーの熱量を高める上で重要になっていきます。

そのため動的(インタラクティブ)な仕掛けを、もっと簡単に誰でも作れるようになると、どんなサイトでも大幅リニューアルや改善、ABテストを実施する費用や時間的コストを抑えて、手軽に顧客体験向上ができると考えております。

今後の開発では、ルーレットのようなアイテムを作り、ゲーミフィケーション要素をサイトの中に簡単に組み込む仕掛けを開発していきたいです。
このような動的(インタラクティブ)なウィジェットで、マーケティングを最適化できるものを作っていきたいと思っています。

OPTIOを検討されている皆様にメッセージをお願いします
OPTIOは、14日間誰でも全ての機能を自由に使える無料トライアルをご用意しています。

まずは実際に使ってみて、自社サイトがどう変化するのか、来訪者に対して本当に情報提供ができているのかを体験してみてください。そこからインタラクティブにすることの素晴らしさをご共感いただけたらと思っています。よろしくお願いします。

この記事のプロダクトについて、もっと知りたい方はこちら

この記事を書いた人

Tina

Tina

1990年生まれ、東京都在住のライター。 マーケティングオートメーションやSEO対策に関する記事を中心に幅広い分野の執筆を行う。 英語を得意としており、自身が運営するWebサイトでは英語学習に関する情報発信をしている。これまで10,000本以上を執筆。 現在はUP STORY編集部にてライター・編集に従事。

この記事をシェアする

  • faceook
  • twitter
  • line
  • hatebu
  • pocket

RELATED 関連記事

カテゴリー

「マーケティング」カテゴリー記事

【知っておきたい】ウェビナーの基礎!特徴やメリットな…

【CSブートキャンプ】食品ロスを削減!早期に業務設計…

【Synergy!】顧客満足度90%!ユーザーのCR…

【ネクストSFA】Webマーケティング&セールステッ…

【CSブートキャンプ】スタートアップ必見!CSの早期…

「営業・セールス」カテゴリー記事

【OPTIO(オプティオ)】サイトへ「なんとなく」来…

【MA担当必読】おすすめのマーケティングオートメーシ…

【Data Union(CDP)】多種多様な顧客デー…

【Cross Talk】直感的な操作と費用対効果の高…

【SELF for EC】商品解析&提案の自動化でC…

CONTACT

マーケティング、資金調達、ツール選定などのご相談のほか、本メディアへの感想やご意見は以下よりお申し込みください。

    氏名*
    会社名
    メールアドレス*
    日中ご連絡可能な電話番号
    お問い合わせ内容*